MENU


英語を話せる学習に特化した「音読(シャドーイング)専用アプリ」

アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。新規登録をされる方はこちら

音読(シャドーイング)の5STEP

STEP1 JUST LISTEN

まずは聴く x 2回

  1. まずは英文を読まずに、音声だけを聴いて下さい。
    これは、初めにどれだけの単語の聴き取りが出来るどうか、把握するためです。
    次のステップに行く前に、すべての単語を聴き取る必要はありません。
    ※単語道場は、道場生と講師の間で、お互いに何度音声を聴いたかを、把握しあえるカウンター機能が装着されています。

STEP2 LISTEN and READ-IMAGINE

聴いた後、イメージし、読む x 最低3回

  1. まずは、英文を最後まで聴き、その後、英文の状況をイメージしながら英文を読んでください。
  2. すべての単語が聴き取れるまで、トライしてください。
    また、発音・リズム・イントネーションを注意して、講師の音声を出来るだけ真似て、読んでください。
    ※単語道場は、音声の速さが調整できる機能が搭載されています。

STEP3 LISTEN-READ-IMAGINE

イメージしながら聴いて、読む(影のように) x 最低3回

  1. イメージしながら、音声を聴き、英文を影のように読んでいってください。
    発音、リズム、イントネーション、リスニング力。そして、影のように読む事によって、スピードが求められます。
  2. 影のようについていく事によって、スロースピーキングや、「んー」や、「あー」などのフィラーサウンドの習慣を減らすことに、効果的です。
  3. 同じスピードで口に出し、音声についていく事だけが目的ではありません。しっかりと発音・リズム・イントネーションにも注意して読んでください。

STEP4 LISTEN-TALK-IMAGINE

イメージしながら聴いて、話す(影のように) x 最低3回

  1. イメージしながら、音声を聴き、影のように音声についていってください。
    STEP3との、違いは、英文を読まずに影のように口に出していく事です。
    英文を暗記されている事が前提となるステップです。
  2. 発音・リズム・イントネーション・スピードが必要です。
    もし、このステップでつまずくようであれば、STEP3以下が不十分だと考えられます。
    前に戻って、復習をしてください。

STEP5 TALK-IMAGINE

イメージして、話す x 最低3回

  1. 音声と同じタイミングで、正確に英文を口から出してください。
    このステップは、STEP2から4にあるすべての目的をカバーし、最後にタイミングという最後のエクササイズに挑戦します。
    このステップも、英文を暗記されている事が前提となります。
  2. 講師の音声と、音が合わさっているかを注意してください。
    発音・リズム・イントネーション・スピード・タイミング。すべてコピーする必要があります。
    もし、このステップでつまずくようであれば、STEP4以下をやり直してください。