MENU


英語を話せる学習に特化した「音読(シャドーイング)専用アプリ」

アカウントをお持ちの方は、ログインしてください。

金融会社勤務後、現在フィリピンで就職

Suguru Tanaka
田中 卓 様

Tangodoujou Story

単語道場®の利用体験談を元に英語学習をご紹介

━━何故、フィリピン留学中に、単語道場®を学習されたのですか?

授業ではライティングも履修していました。毎日日記を書き、授業で添削を受けます。これはこれで、大変勉強になりましたが、どうしてもフリーのライティングになると、語彙などの言い回しや文法など、自分の得意な引き出しを中心に文を作ってしまいます。
でも、単語道場®の場合、単語とワンポイント文法の出題から英作するので、新しい語彙習得に大変プラスになると思いました。あと、単語だけを覚えるのが苦手で、単語道場®の場合、自分の英作と覚えるので、そこも大きなポイントでした

━━単語道場®の学習メリットを教えてください。

単語道場®は毎日異なるワンポイント文法がありました。日々の会話の中で、新しい文法や言い回しのレパートリーを増やしていきたかったので、積極的に新しい文法を取り入れた英作を心がけていました。
また、英作は日々使える英文を心がけて、先生とのフリートークで積極的に使うようにしていましたね。先生とスムーズに自分の英作を話せたときは、うれしいですね。
名前は単語道場®ですが、単語だけを覚える事が第一じゃなくて、自分が言いたい英文を、単語と一緒に覚えてしまえるとこがいいと思います。

━━学校の課題と合わせて、単語道場®もこなすのは大変ではなかったですか?

楽ではなかったです。学校の復習もしていましたので...。
単語道場®の英作はだらだら考えるのではなく、30分以内にと決めていました。僕は、昼食後の時間を英作にあてていました。音読は、夕食後、自分の部屋でしていました。どちらかというと、添削された英文の復習や音読の方が、負担に感じました。でも、ここを疎かにすると何の意味もないので、口からスラスラ言える様になるまでブツブツ音読していました。単語道場®で推奨しているシャドーイングはなかなか難しかったので、僕の場合は、音声を何度も聞いて、その後、暗唱するために口に出すといったイメージで取り組んでいました。

━━音読という学習方法は、知っていましたか?

はい。知っていました。
スピーキングとリスニングを伸ばせる良い方法だと、ネイティブ講師がすすめていますよね。
単語道場®の場合は、音読する文を自分が考えているので、この点がすごくいいと思います。
音声もクリアで、先生の発音もよかったと思います。だいたい再生カウンターは10回前後でしたね。少し難しめの英文などは、20回以上になっている文もありました。(笑)

━━添削された英文はいかがでしたか?

特に問題はなかったですね。
a/an/theなどの冠詞の訂正をよくされました。ネイティブはここの間違いに違和感を覚えると聞いた事があります。
たまに、添削内容の説明や追記なども入れてくれて、勉強になります。ただし英語ですが。(笑)

━━単語道場®を3カ月続けての感想は?

毎日の英作によって文の組み立て方を意識するので、実際の会話場面でも、文の組み立て方のスピードが速くなったと思います。
おそらく中級ぐらいからは、自分が持っている語彙や文法からの組み立て方や、そのスピードが求められると思います。この訓練にも単語道場®は良いと思いましたね。

━━留学終了後も単語道場®を継続されているのですか?

はい。留学終了後は、良いご縁を頂きF2Fのオーナーが経営されている人材紹介会社で働いています。
お蔭様で、フィリピン留学と単語道場®で、日々の日常会話には困りません。ただ、実際のビジネスで英語を使いだすと、語彙力をもっと上げたくなり、現在はBUSINESSの中級スタンダードプランで学習しています。フィリピンに住んでいるのに、フィリピン人と週1回Skypeレッスンしています。(笑)

━━どんな会社に働かれていますか?

日本人とフィリピン人の求職者を、フィリピンにある会社へ紹介する人材紹介会社です。いわゆるベンチャーの会社なので、色々な事を経験させて頂いています。基本的には人材を欲しがっている会社をみつけ、欲しい人材をヒアリングし、求職者とのマッチングを行います。

━━仕事は全部英語ですか?

フィリピン人スタッフもいますので、オフィスでは英語です。クライアントは日系企業も多いので、日本語を使える場合もあります。
ただ、日々のメールのやり取りは英語ですし、フィリピン人の人事担当も多いので、やっぱりビジネス英会話スキルを、もっと伸ばしたいです。

━━英語学習での目標はありますか?

CNNなどのNEWS番組を、英語だけで理解したいですね。金融や政治など、普段の会話で使わない単語が非常に多いので、早くそのレベルの語彙も習得したいです。

━━留学の目的について教えてください。

元々海外で働きたいという目標がありました。大学卒業後は、日本の会社を3年と決めていました。日本でも仕事の合間に英会話学習をしていましたが、思う様に時間もとれず、スキルも伸びなかったので、思い切って留学しました。

━━日本ではどんな学習をしていましたか?

主にTOEIC向けの学習をしていました。あとは時間のある時にアメリカのドラマを見ていました。オンラインレッスンも試みた事もありましたが、なかなか時間を取れず幽霊会員になってしまいました。

━━Face to Face English Schoolに留学されていかがでしたか?

Face to Face English Schoolはタガイタイにあって、マニラやセブと違い遊びの誘惑も少なく、治安も良いので、勉強には適していると思いました。
フィリピン留学はFace to Face English Schoolで2回目です。大学4年の夏に、ターラックにある韓国資本の大規模校に2カ月間留学していました。そこも悪くはありませんでしたが、大規模校という事もあり、先生の質にばらつきがありました。
F2Fは先生のトレーニングもしっかりしており、経験が多い講師ばかりでレベルは高かったです。また、先生も住み込んでいるので、朝から晩まで英語漬けにできる点も他の学校にはない利点です。


PAGE TOP